スポンサードリンク


ナンバーズのネット販売が、いよいよ2014年1月より開始


ナンバーズ3ナンバーズ4ネット販売が噂されていましたが、
ようやく2014年1月より、(いくつかの?)銀行を窓口として開始されるようです。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
(情報元:japan.internet.com

ま〜鉛筆でマークして、窓口で買うというのも親しみがあって、
良いとは思うのですが、やはりネットで購入できると便利ですし、

買い忘れというのが、少なくなると思います。


もちろん、ネットが苦手な方や利用する機会が少ない方は、
これまでどおり、直接、宝くじ売り場で買えば良いわけで、

ま〜そのへん、問題は無いでしょう。

続きを読む ≫

ナンバーズ4ストレート、こういうこともありますよね



ナンバーズ4

ここのところストレートは、100万前後の当選金が目立っていましたが、先日の第3455回
(9月6日抽選)では、いきなりストレート163口 230,800円という結果がありました
(みずほ銀行 宝くじコーナー


いや、ま〜こういう事があっても、おかしくはないわけですが、
こういうことってそんなにはないように思うので、ちょっと目にとまってしまいます目



たまたまなのか?


それともどこか予想ソフトなどの予想が、ピタリ!と来たのか?


はたまた1人が、何口も同じ数字の組み合わせで買っていたのか?


ただストレートですからね、
そんなに1人で何口も買うっていうのは、なさそうな気はします。


また効率もよくないのかな?って、、。

続きを読む ≫

宝くじの日、ナンバーズも仲間に入れて


昨日(9月2日)は、知る人ぞ知る!?(笑)

宝くじの日


宝くじがはずれた人にとっては、ちょっと楽しみな日かもしれません。


そんな事で昨日は「お楽しみ抽せん」というのが行われたようです。
当選者には、電波時計や銘茶詰め合わせなどから1点を選ぶことができるだとか。。


こういった商品も良いと思うのですが、宝くじには宝くじ(○万円分の購入権とか)で返す?
,,,,,,っていうのも面白いのではないかかなって思います。


だって当たったとしてもあまりほしいものでなければ、
喜びは半減しそうですからね。


それなら宝くじを楽しみに購入しているくらいの人には、
やはりもらって嬉しいのは、宝くじではないかなって思うんです。


私だったら敗者復活戦≠チてことを考えて、現金以外であれば
絶対、宝くじ(購入権なるもの)のほうが嬉しいです。



ただ、、、


続きを読む ≫

ナンバーズ4、ココ最近を振り返ってみて



ナンバーズ4〜第3423回の当選番号【4440】(16口)

なかなか選びにくそうな数字と並びなのかなって思うのですが、
当選金額は、妥当とも言える言える金額かと、、、


この【4440】というのが、何か攻略法に基づいて出した数字であれば、わかりますが、

単に頭の中だけで数字を思い浮かべて決めるには、
なかなか決められそうにない数字と並びではないかと思います。


人の買いにくい数字と並び?ということになれば、
もう少し高額の当選金になってもよさそうな気はします。


そんな事で、ナンバーズ4(ストレート)の
ここ数回を少し遡ってみてみたいと思います。


続きを読む ≫

宝くじのプロフェッショナルを目指して


ナンバーズだと(ナンバーズ4ストレートは、けっこう高額の当選金かもしれませんが)
1度だけ当選すれば良い≠ニいう人は、少ないと思います。


当たれば当たったで、また次の当選を期待するのは当然のことですよね。


仮に何度も当選している人であっても、トータルにすればマイナスっていう場合もあるでしょうし、
そうでなくともいつマイナスになるかもわかりません。


そうならないためには、1、2度の当選というだけでなく、
当選回数を増やしていかなければならないでしょう。


そこで必要になってくるのが、ナンバーズ攻略法というものなんでしょうが、

その攻略法≠見出すためには、色々な過程?を踏まないといけないでしょうし、
強い意志力が大事になってくる感じがします。


また上手く攻略法を見出したとしても、それだけでは、なかなか勝ち続けることができない?のが、
ナンバーズの世界かもしれません。


そんな事を思いつつ、今、読んでいるのが、勝ち続ける意志力


【送料無料】勝ち続ける意志力

【送料無料】勝ち続ける意志力
価格:777円(税込、送料別)



続きを読む ≫

最近の記事
カテゴリ

スポンサードリンク

宝くじ情報 リンク集
迷った時の1口予想に、ご利用ください
購入は、↓ご自身の責任で、お願いしますね^^
ナンバーズ4への戦略!
過去ログ
ファン
QRコード
RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。